【Stable Diffusion】AIで画像生成を時にあると便利なフリーソフト 4選+おまけ

AI
スポンサーリンク

今回はタイトル通りAIで画像生成する時にあると便利なフリーソフトを紹介します

別に必須というわけではありませんが
プリインストールのソフトでは色々と使い勝手が悪いことが多いので
今回紹介するようなソフトを入れておくことをオススメします

Honeyview

Honeyview · Free Image Viewer · Download & Features
Honeyview official page

軽量な画像ビューアーソフトです

生成した画像を見るのに必要なソフトですね

別に標準で使えるWindowフォトでも特に問題はありませんが
Honeyviewはマウスホイールで画像がおくれたりイメージエディタを開けたりと
細かい所で便利なのでオススメします

Windowsフォトはホイールで拡大になっているのでどちらが良いかで選べば良いと思います

chaiNNer

画像のアップスケールに適したソフトです

以前インストール方法と使い方を解説しているので詳しくはそちらをみて下さい

リンク

web UIでも画像のアップスケールは可能ですが
わざわざ開くのも面倒くさい時に使っています

デフォルトではアップスケールは使えませんけど
Stable Diffusionを使えている人なら特に難しい要素は無いと思います

個人的には結構直感的に使えるのでお気に入りのソフトですね

GIMP

GIMP
GIMP - The GNU Image Manipulation Program: The Free and Open Source Image Editor

言わずと知れた超有名な画像編集・加工ソフトです

こちらのソフトはinpaintでマスクを作る際に使います

Windowペイントではレイヤーが作れないのでGIMPもしくは後述のkrita等のソフトが必要になります
もちろんPhotoshopやCLIP STUDIO等をもっていれば必要はありませんけど

GIMPの良いところは解説がかなり多いという所ですね

フリーソフトながら多機能なソフトなので使い方が難しいです

そういった時に解説が充実しているのは大変助かります

なので特にこだわりが無い方はGIMPをオススメします

krita

Krita

こちらはGIMPとは違いお絵かきソフトになります

といっても使用目的は一緒なので好きな方で良いと思います

使用感はCLIP STUDIOに似ているっぽい感じはしますね

絵を描く用途に絞ればGIMPよりも使い易いと思いました

ただ機能の割にマイナーな為使い方を解説しているサイトが少ないです

なのでどちらかと言えばGIMPにしたほうが無難です

絵が上手な人は生成した画像をレタッチしているらしいので
そういった目的なら選択肢にはいるかもしれません

まあそういった人はCLIP STUDIO等を使っているハズなので必要無いか?

試しにデジタルで絵を描いてみたとかそんな人向けのソフトですね

おまけ:png3D

png3D
画像 3D 変換

こちらはソフトでは無くブラウザ上で2D→3Dに変換してくれるサイトです
3Dというより裸眼立体視といった感じでしょうか?

無料では2枚まででそれ以上はサブスク課金になります

試しに作ってみましたが
思ったよりも良かったといった印象です

今のところ3Dにする必要は感じていないので課金はしていませんが
今後はこういったソフトも出てきそうですね

楽しみです

あとがき

AIで作る画像は相変わらず手足が苦手です

なのでGIMPやkrita等を使ってレタッチが出来る技術があればもっと楽しめるかと思います

僕はその辺りはさっぱりですけどね

たまに練習していますが難しいですね絵を描くのって

恐らく自分がレタッチ出来るようになるよりAIの方が進化が速いでしょうね

こんかいはここでおわりますが
また面白いソフトがあったら紹介します

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました