【Stable Diffusion】リアルなアジア系の画像が作れるモデル「BRAV6」

AI

※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

今回はリアル系のモデル「BRAV6」を紹介します
何やら大人気なモデルらしいです

正式名称は「Beautiful Realistic Asians」らしく
特徴としては名前の通りアジア系に強いといったところですね
同じようにアジア系に強いモデルで「ChilloutMix」が人気だったんですけど
どうやらアップデートが無いらしいということで「BRAV6」に人気が集まっているみたいです

見た感じは「ChilloutMix」よりもかなりリアル寄りのような気がします
ただいくらリアルな画像が出力出来るようになったといってもAI画像特有の
顔や手足の歪みは無くなったわけではありません
なので二次元系の画像よりも違和感が強く納得のいく画像を出力するのは大変だと思います

その他のリアル系モデルをまとめた記事もあるので良ければこちらも確認してください
[Stable Diffusion]リアル系のモデル4種 追記1種 

モデルダウンロード

BanKaiPls/AsianModel at main
We’re on a journey to advance and democratize artificial intelligence through open source and open science.

リンク先から(Brav6.safetensors)をダウンロードしてmodelsフォルダに入れてください
前VerのBRAV5も結構良い感じの画像が出力出来るようなので気になる人はそちらも試してみてください

VAEやhypernetworkはどれが適しているのか良くわかりませんが
少なくともアニメイラストで使っているものを使うくらいなら無しの方がマシな感じがしました

画像生成

Prompt:solo,one girls, detailed clothes,(sailor suit) ,detailed face, cool face, closed mouth, looking at viewer, beautiful eyes, detailed eyes,short hair,bob cut,black hair,yellow eyes,pose, photon mapping, physically-based rendering, RAW photo, (photo realistic:1.35), high res, perspective, facing front, full body, hands behind, looking at another,bright skin

Negative prompt: bad anatomy, low-res, (watermarks:1.2), username, paintings, sketches, (worst quality:2), (low quality:2), (normal quality:2), monochrome, grayscale, easynegative, ng_deepnegative_v1_75t, bad anatomy, low-res, poorly drawn face, disfigured hands, poorly drawn eyebrows, bad body perspective, animal tail, anime, wrong anatomy, poorly drawn legs, wrong perspective legs, poorly drawn hands, (bad-hands-5:1.8), wrong hand, yellow light

Steps: 30, Sampler: DPM++ SDE Karras, CFG scale: 5,Face restoration: GFPGAN, Size: 512x704, Denoising strength: 0.55, Clip skip: 2, ENSD: 31337, Hires upscale: 1.6, Hires steps: 10, Hires upscaler: Latent

かなり長めのプロンプトで出力してみましたがどうやら短くてもクオリティはそこまで変わらない
らしいので出来れば短めにしたほうが良いと思います

前髪に少し違和感があるかもしれませんが
かなりリアルな画像になっています

ただこのプロンプトではセーラー服を指定しているので服装に関しては
少し忠実では無いかもしれません

目元を拡大しても特に違和感は無さそうです

画像のようにバストショットや棒立ち程度ならかなり違和感の無い画像が出力出来ると思います
ただポーズをつけたり等少し複雑な画像を出力したい場合はContolenetやLora等を活用した方が良さそうでした

ちなみに髪を狙った色にするのは少し難しかったです

画像は青髪にしたものです
僅かに青味がかるっているかな?という程度ですね

ピンクは何故か出力されました

これはcivitaiにあった画像のプロンプトを借りて作った画像です

グレイ系は出力出来るみたいですね
ちょっと人形っぽいですけど

今回はここまでです
ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました