【Stable Diffusion】同時に複数のHypernetworkが使える拡張機能【web UI】

AI

※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

1枚の画像に複数のHypernetworkを使う事が出来る拡張機能「Multiple Hypernetworks」を紹介します

組み合わせの幅は広いので、もしかしたらお気に入りの組み合わせが見つかるかもしれません
色々試してみると面白そうですね

導入、使い方

製作者のgithubページです

GitHub - antis0007/sd-webui-multiple-hypernetworks
Contribute to antis0007/sd-webui-multiple-hypernetworks development by creating an account on GitHub.

導入

導入はweb UIで行います

Extensions→Available→Load fromの順番でクリックします

そうすると一覧が出てくるので「Multiple Hypernetworks」探して下さい
Ctrl+Fで探すのが楽だと思います

画像は既に導入済みになっていますが右側にあるinstallをクリックすれば導入出来ます

そのまま画像生成をはじめる場合はSettingsからRelod UIをクリックしてください

使い方

導入に成功していればtxt2imgやimg2imgの下に「Multiple Hypernetworks」が追加されています

赤○の部分にHypernetworkの名前、青○に0~1で強さを入力します

微妙に面倒くさいのがドロップダウンリストもスライダーも無いので全て手打ちしなければなりません
一応Listの矢印をクリックすればHypernetworkの名前は一覧で出てくるのでコピペ出来ますけどね

画像だと合計1になるような数値になっていますけど、別に合算する必要はありません

また2つ以上を組み合わせる事も可能です
最大はわかりませんけど、5つまでは確認しました

埋込み型と併用も可能

embeddingsタイプと併用することも出来ました

こちらはプロンプトに直接組み込むタイプになっています

embeddingsフォルダに入れれば使用出来ます

数は試していませんが、こっちのタイプの方がより強力な印象でした

画像比較

簡単に画像の比較をしてみました

(((masterpiece))), (((best quality))),((single girl)),nanachi,short stature,Mysterious room,furry girl,((Witches' Clothing)),Witches' Hats,rabbit ear,Yellow eyes,blown hair,short hair,bright skin,looking at viewer,extremely_detailed_eyes_and_face<hypernet:furry_kemono:1>
Negative prompt: nsfw,lowres, bad hands, text,error, missing fingers, extra digit, fewer digits, cropped, worst quality, low quality, normal quality, jpeg artifacts,signature, watermark, username, blurry, artist name,fat,red face,nude,long body
Steps: 20, Sampler: DPM++ 2M Karras, CFG scale: 7, Face restoration: GFPGAN, Size: 704x512, Denoising strength: 0.6, Clip skip: 2, ENSD: 31337, Hypernetworks: "furry_kemono, anime", Hypernetworks Strengths: "", Hires upscale: 1.6, Hires upscaler: Latent

モデルはanything-v4.5、vaeはaenything-v4です

上から[0.1,0.9][0.3,0.7][0.5,0.5][0.7,0.3][0.9,0.1]になっています

左がkemonoの強さで右がanimeの強さです

[0.7,0.3]と[0.9,0.1]はあまり違いが無いように見えます

あと理由はわかりませんけど、最初と最後だけ微妙に他とポーズが違うみたいですね

試しに5つ混ぜて見た画像はこんな感じです

"furry_kemono, furry, furry_2, furry_3, anime", Hypernetworks Strengths: "0.7, 0.2, 0.3, 0.1, 0.2",

kemonoだけ0.7と強めなのでほとんど他の要素が無いように見えます
実際は同じseed値なので無影響というわけでは無いんですけどね

ちなみに全て0.5にすると

辛うじて顔が認識出来る程度になってしまいました
ベースを決めて少し足すくらいがちょうど良いのかもしれません

コメント

タイトルとURLをコピーしました