【Stable Diffusion】web UI AUTOMATIC1111版をローカル環境で動かしたい「成功」+merge-modelsでmodelを混ぜる

AI

※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

こんにちは、りょうです

以前Stable diffusion web UI (AUTOMATIC1111版)のローカル環境構築に失敗してから
色々と試した結果ようやく成功しました

これで色々なモデルを使うことが出来ます

今回は失敗原因を探りつつ
せっかくなのでmarge-modelsを使ってmodelを混ぜて使ってみたいと思います

スペック

まずはスペックから

  • CPU:Core i3 9100F
  • メモリ:16GB
  • GPU:MSI GeForce GTX 1660 SUPER AERO ITX OC(VRAM6GB)

割と低スペックな構成になっています

正直結構厳しいです

後からCPUをアップグレードするつもりだったんですけど
めんどくさくて放置してたらソケット変わってやる気が無くなっています

グラボもいまAmazonだと僕が買った時よりも1万円近く値下がっていて泣きそう
ちなみにあまり関係ありませんがシングルFANモデルなので結構うるさいです
ケースに余裕があるなら止めた方が良いです

失敗した原因

基本的に導入は前回の記事の通りで問題無いハズです

実は大してイジっていません

じゃあ何故ダメだったのか?

正直僕はあまり詳しく無いので明確にはわかりませんが
考え付く限りだと

  • Cドライブを使っていなかった
  • GFPGANのVerがおかしかった
  • GTX16✕✕系特有のトラブル

こんな感じでしょうか?

Cドライブを使っていなかった

まずCドライブの容量が全然無かったので仕方なく別のドライブをつかっていました

黒塗りの画像が出るところまではいけていたので案外大丈夫なのかも?

ただimg2imgはエラーで使えませんでしたけど

どんなトラブルがあるかわからないので
特にこだわりが無いならCドライブを使った方が良いです

結構容量が大きいので空き容量には注意してください
現時点では25GBほどあります
今後もmodelを追加することもあるかもしれませんし
modelを混ぜる必要もありますからね

僕は容量を上げないと厳しいです

GFPGANのVerがおかしかった

次にGFPGANのVerがおかしい問題ですが

最新だしこれで良いだろと思ってv1.4を入れました

詳しい方の情報を見る限りv1.3を使っていたのでそちらに変更しました

GTX16✕✕系特有のトラブル

どうやらGTX16✕✕系は画像が黒か緑で出力されるトラブルがあるらしく
webui-user.batの中身を書き換えないとダメみたいです

まずbatをtxtに変えてメモ帳で開きます

出てきたファイルの中から「set COMMANDLINE_ARGS=」に

--precision full --no-half

これを追記してあげれば良いみたいです

公式にも書いてありましたね
英語だからわかりませんでしたけど

後はまたbatにもどしてあげればOKです

img2imgも出来ました

一応変えたところはこれぐらいですね

txt2imgは勿論img2imgも問題無く使えました

GTX16系の問題はもちろんですがCドライブを使っていなかったのもかなり影響してそうです

marge-models使い方

せっかく色々なmodelを使えるようになったので
次はmarge-modelsを使ってmodelを混ぜて使ってみます

GitHub - eyriewow/merge-models: Merges two latent diffusion models at a user-defined ratio
Merges two latent diffusion models at a user-defined ratio - GitHub - eyriewow/merge-models: Merges two latent diffusion models at a user-defined ratio

からダウンロード出来ます

解凍して出てきたフォルダをstable-diffusion-webuiの直下に移動します

注意して欲しいのは解凍した時にmerge-models-mainの中にmerge-models-mainが
入っていたので下のフォルダだけを移動させてください

少なくとも僕はエラーで動きませんでした

次にmerge-models-mainの中に混ぜたいmodelをコピーします

で、あとはmerge.batを起動して混ぜたい順にmodelを入力してください
ckptまで入力します

比率の設定は0.3にした場合は7.3になるようです

メインに対して何割混ぜるかってことみたいですね

最後は名前の入力ですが空白でも問題ありません

画像生成

とりあえず今回は7.3の割合にしました

条件

プロンプト

kawaii elf girl blonde Hair 
white dress,beautiful face,Describe the whole body,fantasy,kawaii anime,rim light,high resolution,4k,8k

ネガティブプロンプト

Collapsed face,Deformed face Disintegrated limbs,Deformed limbs

使用model

  • Waifu
  • trinart
  • waifu7+triart3

その他

  • Restore faces
  • seed:10

Waifu

まずは鉄板Waifuから

ちょっとイマイチですね

trinart

次は塗りに強いtrinart

何か顔がイマイチです

waifu7+triart3

最後は混ぜたやつです

ほとんどWaifuとかわりませんね

ちょっと雰囲気が柔らかくなった感じでしょうか?

あんま良い感じの画像が出来ませんでした

あとがき

ようやくローカルで使用することが出来ました

これでmodelを切り替えながら画像生成することが出来ます

ちょっとVRAMがしんどいので低VRAM向けの設定もしたほうが良さそうです

こんかいはここまでです

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました